工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
月間アーカイブ
運営者情報
ベンチャー企業社長のベンチャー企業社長によるベンチャー企業のブログ
e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

RSS

市川市本八幡で働く社長のブログ

更新日:2016,09,19,Monday
父の法事

9月はイーウルの決算です。

事実上は、8月に終わってるのですが、やはり気になるのは数字ですね。

なんだかんだ言って・・・



今期も、無事に増収できました。

これも、ひとえに、お客様、協力会社様、スタッフさんたちの賜物です。

僕は、何も出来ない。。。



そして、9月といえば、父の法事の季節なのです。

今年は10回目の法事でした。

10年前・・・会社と言えるような会社でなくて・・・仕事も何をやっているのか、よく説明できないくらいの事をやっていたなぁ・・・

10年とは言わないけど、あと、3年くらい生きていてくれれば、仕事の方も何とか軌道に乗ったところを見せられたのに・・・



今期は、正直、いろいろなことがしんどかった一年でした。

会社経営していて、「しんどいなぁ〜」と感じたことは殆どなかったのですが・・・(もちろん、瞬間的にしんどいことは、よくありますが、それも瞬間なんですよね。笑)

今期は、僕自身の精神的な課題からくる諸問題が噴出。

自分自身の気持ちを変えるのがしんどかった。

今も、十分変われていないのですが、変わる方向と変わった後がビジョンとして見えるようになってきたので、楽になってきた。



僕はいつも、何もないところに、ビジョンを見て、毎日を過ごすことができる・・・思い込みが激しいのかもしれませんね。苦笑

だいたい、ビジョン化できると実現するから、これまた不思議なんです。笑

まだまだ、13期はあと、半月くらい残っていますが、4年後のビジョンが見えてきたので、そこに向かって経営資源を全力投入していきます。

一緒に走る仲間!!募集してますよぉ\(^o^)/
更新日:2016,08,11,Thursday
皆さんお元気ですか?

イーウルは11日から16日まで夏休みをいただいております。

夏休みの会社

とは言え、やる事ないときは会社で仕事してます(*´∀`*)

今年は、一泊二日で京都に行く予定です。

奥様が映画村に行きたいらしく・・・

子供たちも大きくなってきて、昨年のようなポージングはもうなさそう。

とは言え、今年も何かやってもらおう。オイシイショットいただかないと
\(^o^)/

千葉の海

では、皆さんも夏休み満喫ください(^O^)/
更新日:2016,07,27,Wednesday
ランチェスター経営戦略で大切な言葉があります。

それは・・・

利益性の原則

ようするに、「儲からないことはするな!」ということです。




なんだ、当たり前じゃん。

って、思った方!!

儲からないことが分かりますか?笑




たとえば、無駄な会議!

無駄かどうかの議論は、会議する目的が何かによりますよね?

ただ、会議から利益は生まれません。

利益を生むのはお客さまと接触した時だけです。




それから・・・

「遠くのお客さまへ営業に行く」も利益性の原則から外れます。

まずは、近くにお客様を沢山つくって、儲かってから、遠くのお客様を攻めるのです!

近くのお客様を作らないで、遠くのお客様ばかりをつくると、儲からなくなります!!

そうです。移動時間がたくさんかかるからです。

営業マンは、移動時間中、何をするでしょうか???




車で移動しているなら、ラジオとか音楽聞いてるんじゃないでしょうか?

「ランチェスターのテープ聞いてます!」

という営業マンがいたら、幹部候補生ですね。笑

電車で移動しているなら、かなりの人が、スマホでニュース見てるか、ゲームしてるでしょうね。

ポケモンGOなんか、やってたら、途中下車してる営業マンも多いんじゃないでしょうか?苦笑




経営は「儲からないことをしない!」「利益の出ないことをしない」という利益性の原則を守らないと途端に資金繰りが悪くなります。

経営改善は、まずは、自社スタッフの動きを把握する必要があります。

儲からないことをしていないかの判断をして、止めるべきはやめ、お客様との接触頻度を高めるために、何をすべきかを考える・・・これにつきますね。




最近、電車で移動していて、特にそう思います^^
東京湾クルージング
更新日:2016,07,16,Saturday
売上を増やしたいと思ったら何をすれば良いでしょうか?

















答えは簡単。

お客さんとの接触頻度を増やすことです。

訪問することはもちろんですが、メールを出したり、手紙を出したり、ニュースレターを送ったり・・・

兎に角、お客さんとの接点を増やして、忘れられないようにすることです!!

とある、ナンバーワン保険営業マンがやっていることが・・・毎月、100枚近いはがきを契約してくれたお客様に送っているという話を聞きました。

単純なのですが、保険って誰から買っても同じ商品が手に入ります。

でも、保険の営業マンには契約にばらつきがでます。

なぜか???

それは、ほとんどの営業マンは、購入してくれた顧客のフォローをしないからです。。。

僕も同じ経験をしていますが、皆さんは、契約した保険営業マンから何かフォローありますか???

「はがきを出す」という単純な作業なのですが、デキる人が少ないから、この営業マンはナンバーワンを取れるみたいです。



実は、当社でも「感謝はがき」というものを営業マンに義務付けていますが、出す人と出さない人がいます。

出さない人の売上は、やっぱり少ないんです。。。苦笑

できる営業マンは、顧客との接点を増やす活動に時間を使っています。

このことを改めて知る機会をいただきました。

佐藤先生、ありがとうございます。

もちろん、感謝はがきナンバーワンは、僕です\(^o^)/

リクシル九州支社


提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所