工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
月間アーカイブ
運営者情報
ベンチャー企業社長のベンチャー企業社長によるベンチャー企業のブログ
e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

RSS

市川市本八幡で働く社長のブログ

更新日:2008,06,26,Thursday
本日は、制作中のブログホームページの件で、ヨコハマ塗装綜業さまへ訪問。
ページ内の細かな写真や文章などについて打合せしました汗

ヨコハマ塗装綜業の惣田社長は外壁塗装や屋根塗装のプロフェッショナル。

リフォーム工事の中でも、外壁塗装は技術レベルの差がつきやすく
「安い値段の塗装は、1度塗りや下地処理が甘い可能性があるので気をつけたほうが良いよ!」
などのプロフェッショナルならではのノウハウを聞くことができて、
ついつい打合せも長くなってしまいます。

それにしても、今回の仕事で改めて思ったことは・・・
「価格説明についての重要性」
でした。

塗装工事の価格は
「人件費+塗料費」
からなりますが、塗料の仕入値は、どこの会社も大差ありません。

でも、人件費は、各社各様さまざまな提案ができます。
足場を組んで、シートをかぶせて、下処理して2度塗りして、片づけをすれば、
自ずと人件費の最低ラインは出てきます。
異常に安い見積を出すところは、どこかの作業を省略して、安くしている可能性があると言うことですが、
一般の人には、なかなか、価格の向うの世界が分かりません。

ホームページで情報検索する人は、その辺の詳しいカラクリを調べて理解しようとする「情報敏感層」の
可能性が高いので、価格説明に関してうまくプロモーションできれば、
「なかなかおもしろい反応が得られるなかなぁ」
ともくろんでいます(^^)

それにしても、インターネットが登場してから「価格」に関する透明性が非常に
高まったように思います。

その価格が妥当なのかどうか・・・
ネットを調べると大体分かります(^^)

外壁塗装 外壁リフォーム 外壁塗り替え 屋根塗装のヨコハマ塗装綜業-横浜市 町田市



提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所