工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
月間アーカイブ
運営者情報
ベンチャー企業社長のベンチャー企業社長によるベンチャー企業のブログ
e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

RSS

市川市本八幡で働く社長のブログ

更新日:2013,02,17,Sunday
皆さんは、尊敬する自分と言ってどんな人を挙げますか?

僕は「山本行征」という人物を挙げます。

「だれ、それ???」

っと思った方は正解です。

その人物は、僕の父親だからです(笑)。



僕の父親はサラリーマン。

良く飲み、良く打つ、立派な父親でした。

母親は、良く打つ父親のフォローをするためにいろいろと忙しかったみたいです。

幼少の頃は、そんな母親からの情報で育ってきたので、父親に対して複雑な感情を抱いて育ってきました。



そんな父親への気持ちが変わってきたのは、僕が一人暮らしを始めてから。。。

そして、結婚、子供を持つようになって、さらに、変わってきました。

父親が僕を育ててきてくれた20年ちょっとは、凄いことをしてくれたんだと・・・

そして、突然、会社辞めて、会社を作って右往左往している時も、いろいろと気にかけてくれたことを。。。

長く生きてくれば、くるほど、父親がボソッと言った一言が、ズシリと重く響くようになり、凄い父親だったんだなぁと気付かされます。



なんで、急にこんなことを言うのかといえば・・・最近、日曜日の夜に「とんび」というTBSのドラマをみています。

大河ドラマで山本勘助役をやった内野さんと仮面ライダー電王の佐藤健くんが親子役になって成長を描くヒューマンドラマ(っていうんでしょうかね?)。

時代背景がちょうど、僕の父親と重なる感じがして、いろいろ共感できることが多いのです。



僕は、今年で40になります。

もう、人生のターニングポイントは過ぎています。

子どもたちに、どんな教えを残せるかなぁ・・・

飲みながらちょっと考えた日曜日です^^;


提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所