工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
月間アーカイブ
運営者情報
ベンチャー企業社長のベンチャー企業社長によるベンチャー企業のブログ
e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

RSS

市川市本八幡で働く社長のブログ

更新日:2016,07,27,Wednesday
ランチェスター経営戦略で大切な言葉があります。

それは・・・

利益性の原則

ようするに、「儲からないことはするな!」ということです。




なんだ、当たり前じゃん。

って、思った方!!

儲からないことが分かりますか?笑




たとえば、無駄な会議!

無駄かどうかの議論は、会議する目的が何かによりますよね?

ただ、会議から利益は生まれません。

利益を生むのはお客さまと接触した時だけです。




それから・・・

「遠くのお客さまへ営業に行く」も利益性の原則から外れます。

まずは、近くにお客様を沢山つくって、儲かってから、遠くのお客様を攻めるのです!

近くのお客様を作らないで、遠くのお客様ばかりをつくると、儲からなくなります!!

そうです。移動時間がたくさんかかるからです。

営業マンは、移動時間中、何をするでしょうか???




車で移動しているなら、ラジオとか音楽聞いてるんじゃないでしょうか?

「ランチェスターのテープ聞いてます!」

という営業マンがいたら、幹部候補生ですね。笑

電車で移動しているなら、かなりの人が、スマホでニュース見てるか、ゲームしてるでしょうね。

ポケモンGOなんか、やってたら、途中下車してる営業マンも多いんじゃないでしょうか?苦笑




経営は「儲からないことをしない!」「利益の出ないことをしない」という利益性の原則を守らないと途端に資金繰りが悪くなります。

経営改善は、まずは、自社スタッフの動きを把握する必要があります。

儲からないことをしていないかの判断をして、止めるべきはやめ、お客様との接触頻度を高めるために、何をすべきかを考える・・・これにつきますね。




最近、電車で移動していて、特にそう思います^^
東京湾クルージング


提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所